千代田区の賃貸オフィスの家賃相場

賃貸オフィスの利用を考えていると、場所をどこにするか悩む方が多いのではないでしょうか。オフィスとして機能しやすいところが良いですよね。そこでおすすめなのが千代田区です。千代田区といえば、東京23区の中心部に位置しており、皇居や国会議事堂、中央省庁などを有しています。日本のすべての機関が集中しているエリアでもある千代田区には企業も集中しているのです。大手の企業も本社を構えています。また交通の面でも、東京駅をはじめ、有楽町駅や大手町駅など多方面にアクセスしやすい路線が整っています。さらに丸の内付近のエリアは大規模な再開発もされてきており、注目を浴びているエリアなのです。多くの企業が集中する理由と考えられます。賃貸オフィスを利用するにはとても都合の良い場所といえるでしょう。

賃貸料が高くてもおすすめの理由

利便性が良く、人気のエリアである千代田区は東京都内の中でも賃貸料が高めになっています。その中でも大手町、丸の内エリアや霞が関、永田町エリアは特に高めとなっています。他のエリアだと15000円以下ですが、15000~18000円となっていて、これを見ても需要が高いことがわかります。ですが、デメリットといえば賃貸料が高めということだけです。賃貸料を抑えるのであれば、千代田区の中でも比較的低めである御茶ノ水、神田、水道橋エリアなどがおすすめです。どのエリアであっても交通アクセスが良いので、通勤や取引先への移動ではとても便利です。人気のエリアであるからこそ賃貸オフィスが豊富にあります。規模や立地など、利用するのに適したところを選ぶ選択肢が多いのもおすすめのポイントです。

ビジネスの中心地で賃貸オフィスを

千代田区に賃貸オフィスを借りることのメリットは、交通アクセスなどの利便性が良いだけではありません。昔から経済、金融の中心であったのでブランドイメージというものが付いてきます。そこにオフィスがあることによって安心感や信頼性が生まれます。また、他のエリアに比べて緑が多く、オフィス環境としてもとても良い場所だといえます。番町や麴町エリアなどのオフィス街から少し離れたところにすることで比較的静かな環境にもすることができます。こんなにも付加価値のある地域はほかに見当たりません。政治、経済、日本の主要機関が集中する千代田区。ビジネスの中心でありステータスが高いだけでなく、皇居周辺の緑豊かなところ、秋葉原などの再開発が進んでいるところなど素晴らしい特色が多い地域です。最適なオフィスが見つかるでしょう。